情報商材で智恵を活かす!~知識を智恵に 智恵を行動に~

情報商材は知識・智恵がつまっています! 当ブログでは、行動を起こす役に立つ情報商材を紹介しています。



最新情報を見る↓
インフォトップはこちら
インフォカートはこちら


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
菊地凛子さん、オスカー獲得の可能性は?

 25日(日本時間26日)に迫った米アカデミー賞。今年は、女優の菊地凛子(りんこ)さん(26)が助演女優賞にノミネートされており、受賞すれば、日本人俳優として「サヨナラ」のナンシー・梅木さん以来、半世紀ぶりとなる。また4部門で候補となった「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)が作品賞を取れば、外国語映画としては初となる。オスカー獲得の可能性は?【ロサンゼルス國枝すみれ、勝田友巳】
 映画「バベル」(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)はモロッコ、米国、メキシコ、東京が舞台。凛子さんが演じるろうあの女子高校生は、周囲の男性を誘惑することで音や家族から遮断された世界から抜けだそうとする。その演技力は、イニャリトゥ監督に「この映画で一番正しい選択は凛子を選んだこと」と言わしめたほど。米雑誌「エル」は「老成した表情を見せたかと思えば、人を引き込む笑顔をみせ、次には美しい顔に痛々しいほどの渇望があふれ出る。瞬時に変化する能力は驚異的」と評した。
 下馬評はどうだろう。映画業界紙「ハリウッド・リポーター」は、バベルで共演したアドリアナ・バラッザさんと凛子さんがつぶしあい、ハリウッドデビュー作となった「ドリームガールズ」で存在感を見せた人気テレビ番組「アメリカン・アイドル」出身のジェニファー・ハドソンさん(25)が最有力と予測する。
 一方、日米双方から硫黄島を描いた2部作の一つ「硫黄島からの手紙」。イーストウッド監督は2年前、「ミリオンダラー・ベイビー」で監督、作品賞をダブル受賞した。今回、監督賞は「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が有力視されているが、「バベル」「クィーン」「リトル・ミス・サンシャイン」を加えた作品賞レースは混戦状態だ。
(毎日新聞より引用)

菊地凛子さんといえば、一躍時の人となった感もありますが、

実力はあるのですね。

関係ないですが、

「きくち」さんというと、

「菊地」なのか「菊池」なのか微妙に悩んだりします。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000052-mai-soci


人気ブログランキングに参加しています。

良ろしければ応援お願いします。

人気blogランキングへ


ありがとうございました。

赤松剣菱
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
情報商材アフィリエイト成功.netのひで坊です。
新しい情報商材毎月たくさん発売されていますが、すべて買うのは難しいですよね!?
一人では確かに難しいですが、いろいろなレビューされている人の情報を知っていれば
役に立つと思います。
私も、情報商材レビューのサイトを運営しているので、もし、良かったら見にきてみてください。
参考に指定いただければ嬉しいです。
URL | 情報商材アフィリエイトで成功する為に! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
オスカーオスカー(Oscar)はヨーロッパの男性名。人名* オスカー・グティエレス - 格闘家* オスカー・ココシュカ - 画家* オスカー・シュトラウス - 作曲家* オスカー・シュムスキー - ヴァイオリン奏者* オスカー・シンドラー - 実業家* オスカー・スト
2007/02/28(水) 07:07:54 | 杏実のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。